外壁塗装の悪徳業者を見分ける6つの方法!

外壁塗装は簡単な工事ではないため、万が一失敗してしまうと簡単に直すことが出来ないため、業者選びは慎重にしたいところですよね。

 

悪徳業者

ただ、リフォームに関しては残念ながら「悪徳業者」と呼ばれる業者も多く、外壁塗装に関しても同様の事が言えます。

 

そういった業者のせいで、様々なトラブルが多いのも事実です。

 

そこで、ここでは失敗しない外壁塗装のために悪徳業者の特徴を6つに分けてご紹介します。

 

これを頭に入れておけば、かなりの確率で悪徳業者に依頼してしまうリスクを避ける事が出来ると思います。

 

こんな業者は要注意!悪徳業者の特徴

@突然の訪問営業⇒悪徳業者の可能性:99%

 

【手口例その1】恐怖心をあおってくるタイプ
こちらは、外壁塗装の悪徳業者の典型とも言えるパターンです。
大体は、「外壁の劣化がひどく、このままだと建物自体に悪影響が出て大変なことになってしまいます。」という形で、あなたの恐怖心をあおってきます。

 

悪徳営業2

今すぐ塗装しないと、建物自体のリフォームが必要になってしまうので、塗装費用どころの話では無い様なことも言ってきます。

不安をあおったところで、「通常なら1か月後からしか手配できませんが、今なら丁度次の現場までの間職人さんが空いているので、すぐに工事にかかれますよ」などと言ってきて契約を迫ります。

 

軽く断っても、言葉巧みに契約を結ぼうとしてきますので、何を言われても絶対に契約をしてはいけません。

どうしても引き下がらない場合は、「付き合いのある塗装業者に見てもらうので結構です。」と言って帰ってもらいましょう。

 

【手口例その2】キャンペーンやモニター割引名目で大幅に安い価格で釣る業者
近くで工事をしているので安く塗装が出来るとか、今キャンペーン中なのでお得に塗装が出来るなどの誘い文句で契約を迫ってくる業者がいます。

 

このタイプの業者は、このチャンスを逃すと損をすると思わせる様に誘導してきます。価格が安いから外壁塗装しましょうという切り口の営業は絶対に信用してはいけません。

 

こういったタイプの業者は、ほぼ100%悪徳業者だと思って間違いありません。

 

呼んでも居ないのに訪問営業してくる業者に依頼してしまうと、後々トラブルになる確率がとても高いので注意が必要です。

 

訪問してくる業者の中でも1つだけ例外があります。中には職人を抱えている地元の外壁塗装業者の営業が地域を回って営業をしている場合があります。
名刺を見ればわかるでしょうから、その際は比較検討の候補業者として考えて良いかもしれません。

 

A外壁塗装の代金を前払いさせる業者⇒悪徳業者の可能性:95%

 

悪徳営業

業者によっては、塗装工事の代金を全額前払いで請求してくる業者がいます。

 

通常は、工事が終わって仕上がりを確認してから納得して代金を支払うのが普通です。

 

前払いにしてしまうと、万が一その業者が逃げてしまうとどうしようもないですし、支払いが済んでしまっていると、何かあっても業者側は代金を受け取っているので対応が悪かったり、全くなにも対応してくれないなどのトラブルに発展しやすくなるので注意が必要です。

 

また、半額前払いや1/3前払いなど、支払う側の心理的ハードルを下げる手口もあります。

 

例え少額だとしても、代金の前払いは一般的ではありません。

もし業者が前払いを要求して来たら、それは悪徳業者だと思っても間違いではありません。

 

B見積もり内訳が無く「一式」表示になっている⇒悪徳業者の可能性80%

 

塗装見積もり

業者から出された見積もりの項目が、作業や材料別に分かれておらず「一式○○万円」などとなっていたら要注意です。

 

見積もりは合計金額を確認するだけでなく、何に幾らかかるかを把握するためのものですので、一式表記になてしまっているとその部分が全く把握できず、その見積もりの価格が適正なのか判断できませんよね。

 

こういう見積もりが出てきたときは、「一式ではなく内訳が判る見積もりを下さい」と伝えてみましょう。
こういった業者は、元々の価格算出が適当な可能性が高く、項目を分けて再度見積もりを持ってきたとしても、どこか辻褄があわない項目があったりします。

見積もりの内容が矛盾していないかは、他業者の見積もりを比べる事で比較的簡単に発見できます。

 

C足場代が無料だったり、大幅な値引きをしてくる⇒悪徳業者の可能性80%

塗装の商談をしていると、「今なら足場代は無料に出来ます」と言ってくる業者がいます。

 

塗装の足場

外壁塗装をする際は、建物を囲う様に足場を組みます。

建物の大きさによりますが、一般的な2階建ての戸建ての場合の相場は15万円〜20万円です。

 

通常塗装業者は、足場屋さんに設置を依頼しますので、必ず費用が発生します。

 

この価格を無料に出来るというのは中々考えにくく、多くの場合足場代を他項目に乗せて見積もりをしてることが殆どです。

 

見せかけでお得感を出しているだけですので、こういった不誠実な業者は後々トラブルになる可能性も高いですので避けた方が無難です。

 

また突然、「今日契約してもらえるなら○○万円お値引きします」と大幅な値引きを持ち出す業者も要注意です。
依頼側として安いのはありがたいですが、何の根拠もない値引きは逆に怪しいだけです。

 

この様に、価格面だけでメリットを押し出して契約を迫る業者は、肝心の塗装作業の質に関しては全く信用出来ません。

 

D根拠の乏しいオリジナル塗料を勧めてくる⇒悪徳業者の可能性70%

下記の様なオリジナル塗料を勧めてくる業者は要注意です。

  • 耐久年数20年
  • 有名研究施設と共同開発
  • 有名メーカーの塗料より高性能

上記の様に様々なうたい文句で、「オリジナル塗料」を勧めてくる場合があります。

 

実際のところ、オリジナルで高性能の塗料を作るには、とても街の塗装業者単位で投資できるレベルでは済まない位の開発コストが必要です。

 

塗料

こういう業者がオリジナル塗料と言っているのは、どこかのメーカーが作った塗料のOEMで、ラベルを自社のものに張り替えているだけなんですね。

それをオリジナルの高性能塗料などと言って、高値で販売して利益を取ろうとしているのです。

 

もしくは、大手メーカーより何割も仕入れ価格が安く、通常の塗料と同じ価格で販売しても利益が取れたりするのです。

高性能だからとおススメされても、なぜなのか、他と何か違うのかなど確認して、明確な理由が出てこない場合は避けた方が無難です。

 

E営業マンの知識が乏しい⇒悪徳業者の可能性60%

外壁塗装の営業マンに求めるのは、建物の状態を的確に診断して、本当に必要な作業を提案してくれることですよね。

 

しかし残念ながら、営業マンの中には知識が余りないにも関わらず営業に出されている人も多く、価格面ばかりで強引に契約を取ろうとする人がいたりします。
特に、飛び込み訪問に多いですが、多くは若い営業なんですね。

 

新人営業

というのも、飛び込み営業は成績第一ですので、契約が取れないと必然的に退職してしまう事が多く、人の入れ替えが激しいんですね。

定着率が低いので、常に若い営業を採用しているため年齢層は若く、経験の少ない社員が多くなってしまうのです。

 

そういう会社は「とにかく契約を取ってこい!」という体質なので、建物所有者側の気持ちに立つより、「どうしたら契約が取れるか?」に意識を集中しているため、営業マンのレベルアップも中々も望めません。

 

大事な自分の家ですから、こういう営業マンには任せたくないですよね。

 

優良業者でも若い営業はいますが、一定期間塗装の現場で職人に混ざって作業を手伝ったり、先輩営業に同行するなどして知識を付けてから一人で営業に回ることが多いので、必要なことは殆ど答えられる場合が多いです。

 

経験値もありますから、一概に知識が無いから悪徳とは言い切れませんが、答えられない質問をした時の対応でその会社の体質が透けて見えてくることもありますので、営業さんには遠慮せず色々質問してみましょう。

 

塗装業者と向き合う心構えとは

悪徳業者の特徴をご案内してきました。
紹介した内容に当てはまるからと言って、必ずしも悪徳業者とは限りませんが、トラブルになる業者の特徴としては、やはりご紹介した業者が多いので慎重になる必要があります。

 

外壁塗装でトラブルが多い原因としては、塗装後すぐには手抜き工事などが判りにくい点があげられます。
1年以上など、一定の期間が経ってから不具合が目に見えてくることが多く、その時には連絡がつかなくなっていたり、対応してもらえなかったりします。

 

こうした悪徳業者にひっかからないために1番有効なのは、複数の業者から見積もりを取るということです。
比較対象があれば、悪徳業者の見積もり内容の不自然さにも気が付きやすくなりますので、事前にトラブルを避ける事ができますからね。

失敗しない外壁塗装のために一括見積で適正価格と作業内容を比較!

一括見積を利用したところ、自分で探した業者見積もり150万円の外壁塗装が80万円になりました。
結果、差額70万円もお得に依頼できました。


下記の無料一括見積比較サイトで、あなたの近くの信頼出来て1番安い外壁塗装業者が簡単に見つかります!また、業者と何らかのトラブルになってしまった方の、実に70%以上が1社だけの見積もりで決めてしまっているという調査結果があります。

トラブルを未然に防ぐためにも、比較サイトを有効活用して外壁塗装の相場を知り、適正価格で依頼できます。

登録業者は、独自の厳しい審査に合格した優良業者だけなので安心です!

外壁塗装一括比較の3大優良サイトと言えばここ!


◆外壁塗装代が最大50%オフに! 外壁塗装駆け込み寺

日本全国に対応している無料一括見積もりサイトです。全国500社の優良業者が登録されており、電話番号と延べ床面積のみの入力で気軽に複数の業者から見積もりが取れちゃいます。
具体的な検討になるまでは、外壁塗装駆け込み寺が窓口になりますので、営業攻撃に会う心配もなく、お断りも代行してくれるので安心です。

⇒外壁塗装駆け込み寺の詳細はこちら
対応エリア 受付時間 おススメ度
全国 9:00〜20:00 外壁塗装,見積もり,比較,悪質業者

◆◆利用者数10万人突破の人気サイト 外壁塗装の窓口
外壁塗装の窓口 外壁塗装の見積を無料で複数社へ見積もって比較できるサイトです。無料&匿名で見積もりが取れちゃいます。
加盟しているのは、厳しい審査をクリアした優良業者のみなので価格はもちろん、塗装品質も安心してお任せできます。外壁の相談窓口が完全中立な立場であなたをサポートしてくれます!

⇒外壁塗装の窓口の詳細はこちら
対応エリア 受付時間 おススメ度
全国 24時間受付 外壁塗装,見積もり,比較,悪質業者


◆◆あなたの地域の最安値を探せる! 外壁塗装の案内所

あなたの地域の優良業者を複数探せる外壁塗装の一括見積比較サイトです。 見積もった方の約90%が安くなりました!地元で安心・適正価格の業者を手軽に探せます。
塗装に関する相談は、中立なアドバイザーがサポートしてくれるので安心です。

⇒外壁塗装の案内所の詳細はこちら
対応エリア 受付時間 おススメ度
全国 9:00〜18:00 外壁塗装,見積もり,比較,悪質業者

全て利用者満足度90%以上の優良サイトなので安心です。もちろん全て無料で利用できますので、相場を知るためにも複数の業者から見積もりが取れて比較できる一括見積サイトを活用しましょう。