外壁塗装って何で必要なの?

過酷な外壁

よく、10年位で外壁は塗装した方が良いっていうけど、そもそも何で?と思いますよね。

 

あなたの自宅の傷み具合によって塗装をする時期は変わりますので、期間としてはあくまで目安ですが、多くの場合新築後10年前後で外壁が痛み出すので、外壁塗装工事が必要になるケースが多いといわれています。

 

ではなぜ、外壁塗装は外壁が傷み始める前や傷み始めたら早めに対処してあげる必要があるのでしょう?

 

外壁塗装工事の大きな目的とは!?

過酷な外壁

約10年に1度とはいえ、定期的に外壁塗装をする理由は、「建物を長持ちさせる」ということに尽きます。

 

折角のマイホームですから、誰でも出来るだけ過ごしやすい状態で長く住みたいと思うものです。

 

過酷な外壁

ただあなたの住んでいる家は、普段から雨風や直射日光にさらされる過酷な条件下にあり、当然その中でも特に傷みやすいのが外壁なんですね。

酸性雨だったり紫外線だったりと、外壁には決して優しい環境でないのは想像できすよね。
季節の変化など、常に様々な状況下にさらされているのが外壁なのです。

 

外壁が傷んで劣化すると1番困るのが、防水性能の低下です。

 

日本は元々湿気の多い国でもあり、その中で建物を長持ちさせようと思うと、とにかく湿気を内部にためないという事が大事になてきます。
あなたの家が木造なら尚更ですし、鉄骨造だとしても同様に湿気は大敵です。

 

湿気がたまることによって、建物の劣化スピードは格段に早くなり、建物の寿命を縮めてしまいます。
ということは、適正なタイミングで外壁塗装をすることで、湿気から建物を守り長持ちさせることが出来るんですね。

 

放っておくとどうなる?建物タイプ別の影響とは!?

建物の防水性能を維持するために外壁塗装が必要ということはご説明しましたが、ここではもし外壁の劣化を放っておいて、内部に水分や湿気が入りやすい状態になっている建物には、一体どういう影響があるかをご説明します。

 

一般的な木造の建物

過酷な外壁

木造住宅の骨組みとして使われているのは、当然「木材」です。

木には調湿機能があり、湿気の多い日本では季節に合わせてその調湿機能がとても役に立ちます。
また、加工もしやすくそれでいて長持ちすることからも、多くの住宅は木材を使ったいわゆる「木造」の戸建てが多いです。

 

ただ、これはあくまで通常の防水機能が維持されている条件下での話で、元々木材は水に弱いということもあり、必要以上に水分・湿気が内部にたまると、下記の様な悪影響しかありません。

  • 木材が腐食しやすくなる
  • 白アリが生息しやすくなる
  • カビが発生しやすくなる
  • 木材にねじれやゆがみが発生しやすくなる

この様に、建物の大部分が木材で作られている建物を長持ちさせようと思ったら、防水機能を維持することはとても大事なんですね。
必然的に、外から水が内部に入りやすい外壁の防水性能は、建物のメンテナンスで一番気を使うべきポイントなのです。

 

鉄骨の建物

過酷な外壁

鉄骨造の建物は、木造に比べて水分に強い印象がありますが、一般住宅用には軽量鉄骨という厚さ6ミリ以下の薄目の材料を使うのが一般的で、一度劣化し始めてしまうと進行が早く、建物の寿命が一気に縮まってしまう危険性があります。

 

 

また、鉄骨自体は湿気を吸いませんので、内部に入ってきた湿気がそのまま家の内装部分に浸透してきやすい特徴があります。

 

その結果、下記の様な不具合が考えられます。

 

  • 鉄骨がサビやすい環境になってしまう
  • 家の中にカビが生える
  • 内部結露が発生しやすくなる
  • 建物の耐久性が低下してくる

 

鉄骨造だからといって、決して安易に考えてはいけないということをお分かりいただけましたでしょうか?
鉄骨造りの建物は、木造と比べて調湿機能が低いこともあり、外から水分や湿気をなるべく入れない様にすることがとても大事だと言われています。

 

自宅建物を長持ちさせるには、外壁塗装工事がとても有効です

過酷な外壁

自宅の防水機能が低下することで考えられる悪影響をご案内しましたが、そうならないためにも外壁塗装工事は、大切な自宅メンテナンスの一つなんですね。

 

大切なのは、できれば建物の傷みがひどくなる前に施工することです。そのためにも、たまには家の周りを歩き、劣化の兆候がないか確認することも大事です。

 

ただ、自分では判断できない方も多いでしょうから、一般的な目安として10年前後で外壁塗装を考えてみましょうと言われているのです。
優良業者なら、無料で診断をしてくれますので、検討の段階で一度自宅を見てアドバイスをもらうことも出来ます。

失敗しない外壁塗装のために一括見積で適正価格と作業内容を比較!

一括見積を利用したところ、自分で探した業者見積もり150万円の外壁塗装が80万円になりました。
結果、差額70万円もお得に依頼できました。


下記の無料一括見積比較サイトで、あなたの近くの信頼出来て1番安い外壁塗装業者が簡単に見つかります!また、業者と何らかのトラブルになってしまった方の、実に70%以上が1社だけの見積もりで決めてしまっているという調査結果があります。

トラブルを未然に防ぐためにも、比較サイトを有効活用して外壁塗装の相場を知り、適正価格で依頼できます。

登録業者は、独自の厳しい審査に合格した優良業者だけなので安心です!

外壁塗装一括比較の3大優良サイトと言えばここ!


◆外壁塗装代が最大50%オフに! 外壁塗装駆け込み寺

日本全国に対応している無料一括見積もりサイトです。全国500社の優良業者が登録されており、電話番号と延べ床面積のみの入力で気軽に複数の業者から見積もりが取れちゃいます。
具体的な検討になるまでは、外壁塗装駆け込み寺が窓口になりますので、営業攻撃に会う心配もなく、お断りも代行してくれるので安心です。

⇒外壁塗装駆け込み寺の詳細はこちら
対応エリア 受付時間 おススメ度
全国 9:00〜20:00 外壁塗装,見積もり,比較,業者選び

◆◆利用者数10万人突破の人気サイト 外壁塗装の窓口
外壁塗装の窓口 外壁塗装の見積を無料で複数社へ見積もって比較できるサイトです。無料&匿名で見積もりが取れちゃいます。
加盟しているのは、厳しい審査をクリアした優良業者のみなので価格はもちろん、塗装品質も安心してお任せできます。外壁の相談窓口が完全中立な立場であなたをサポートしてくれます!

⇒外壁塗装の窓口の詳細はこちら
対応エリア 受付時間 おススメ度
全国 24時間受付 外壁塗装,見積もり,比較,業者選び


◆◆あなたの地域の最安値を探せる! 外壁塗装の案内所

あなたの地域の優良業者を複数探せる外壁塗装の一括見積比較サイトです。 見積もった方の約90%が安くなりました!地元で安心・適正価格の業者を手軽に探せます。
塗装に関する相談は、中立なアドバイザーがサポートしてくれるので安心です。

⇒外壁塗装の案内所の詳細はこちら
対応エリア 受付時間 おススメ度
全国 9:00〜18:00 外壁塗装,見積もり,比較,業者選び

全て利用者満足度90%以上の優良サイトなので安心です。もちろん全て無料で利用できますので、相場を知るためにも複数の業者から見積もりが取れて比較できる一括見積サイトを活用しましょう。