外壁塗装の大事なポイント「下地処理」とは?

外壁塗装業者を選ぶ際に、多くの方は使う塗料や、工期、価格などに目が行ってしまいがちですが、実はそれらと同様に大切なポイントがあります。

 

それが塗装前の下地処理です。

 

汚れ

建物の外装は常に雨風にさらされて、過酷な状況下にあります。

何も処理をしなかったり、下処理が甘いまま塗装をしてしまうと、時間が経ってから塗装が剥がれてくる原因となります。

 

実際、外壁塗装でトラブルになったケースの多くが、この下処理の手抜きによって不具合が生じたという理由が多いのです。

 

下処理のポイント

 

1、外壁にの汚れをしっかり落とすのは必須です。

 

外壁塗装をするタイミングでは、それまで10年?10数年間もの間雨風に晒されている状態です。当然汚れがこびりついていて簡単には落ちない為、しっかりと綺麗にする必要があります。

 

もし、あなたの家の周りに飲食店やコンビニなどがある場合は更に注意が必要です。それらのお店では、揚げ物などで油を扱いますので、換気扇から油が気化して飛んできます。

 

最近では水性塗料を使う事も多く、当然水と油は相性が悪い為、しっかり洗浄しないとその部分の塗装の密着が悪くなり、後々剥がれてくる原因となってしまいます。

 

外壁は出来る限り綺麗に洗浄してから塗装するのは常識なので、プロなら必ず実施します。

 

高圧洗浄

一般的には、高圧洗浄器で一気に洗い流すことが多いですが、業者によっては汚れが頑固な場所は、洗剤とタワシでしっかりと洗浄します。

 

それほど塗装前の下処理として洗浄は大事なポイントと言えます。

 

2、ヒビや劣化を補修してから塗装

 

外壁にヒビが入っている場合は、下処理の一環として事前に補修をする必要があります。

 

順番としては、ヒビから水が入って行かない様に高圧洗浄前に補修します。
業者によっては、細いヒビなら塗料で埋まるので補修しなくても大丈夫と言ったりしますが、あくまで塗料なのでヒビを埋める目的で開発されているのではありませんので、補修無しではまたそこにヒビが出てくる可能性が高く、内部に水分が入るきっかけとなるので、せっかくの外壁塗装が台無しになってしまいます。

 

ヒビ補修

材質によって変わりますが、補修方法として多くの場合は外壁補修用のパテがありますので、それでヒビを埋める形になります。

ただ、ヒビの亀裂が大きい場合はそもそも構造体に問題がある場合も考えられますので、専門業者に確認して貰う事をオススメします。

 

塗装のタイミングが遅くなり外壁が劣化し始めている場合も補修が必要です。

 

全体的に劣化している場合は、工務店に診断してもらった方が良いですが、部分的な劣化の場合は補修で済む事が多いです。

 

そのままでは塗装がのりませんので、硬化剤を入れた2液性の補修液を塗り重ねて外壁を強化した上に塗装をします。

 

部分的な劣化であればこれで問題ありませんので、次回はもう少し早めにメンテナンスする事を考えましょう。

 

3、コーキング・サビの処理

使っている外壁材の種類によっては、外壁材同士の間の隙間をコーキングと呼ばれるゴム状のもので埋めている場合が多いです。

 

コーキング補修

コーキングも年数が経つと劣化してひび割れたり剥がれたりしてきますので、本来は全て打ち直しするのが望ましいですが、劣化具合によっては上からコーキングをプラスしてあげる補修で大丈夫な場合もあります。

 

 

この辺は職人さんに見てもらえればわかると思いますので、その診断結果によってはどうするか決めましょう。

 

次にサビに関してですが、鉄骨造の建物は勿論ですが、そうでなくてもベランダや装飾に鉄を使っている場合はそう言った場所の錆も落としてから塗装する事が必要です。

 

スチール製の雨樋で、交換せずに塗装のみにする場合は、錆もしっかり落として塗る必要があります。

 

まとめ

以上、塗装の際に大事な下地処理のポイントを3つご紹介しました。

 

これがしっかりできている業者なら安心ですし、家が長持ちすることにとても役立ちます。

 

家が喜ぶ

外壁塗装の見積もりを取る際は、一緒に下地処理に関しても質問してみる事をオススメします。

 

目に見える部分だけでなく、下地にも気を使ってげることで建物の耐久性が上がり、結果的に長持ちすることに繋がりますからね。

 

失敗しない外壁塗装のために一括見積で適正価格と作業内容を比較!

一括見積を利用したところ、自分で探した業者見積もり150万円の外壁塗装が80万円になりました。
結果、差額70万円もお得に依頼できました。


下記の無料一括見積比較サイトで、あなたの近くの信頼出来て1番安い外壁塗装業者が簡単に見つかります!また、業者と何らかのトラブルになってしまった方の、実に70%以上が1社だけの見積もりで決めてしまっているという調査結果があります。

トラブルを未然に防ぐためにも、比較サイトを有効活用して外壁塗装の相場を知り、適正価格で依頼できます。

登録業者は、独自の厳しい審査に合格した優良業者だけなので安心です!

外壁塗装一括比較の3大優良サイトと言えばここ!


◆外壁塗装代が最大50%オフに! 外壁塗装駆け込み寺

日本全国に対応している無料一括見積もりサイトです。全国500社の優良業者が登録されており、電話番号と延べ床面積のみの入力で気軽に複数の業者から見積もりが取れちゃいます。
具体的な検討になるまでは、外壁塗装駆け込み寺が窓口になりますので、営業攻撃に会う心配もなく、お断りも代行してくれるので安心です。

⇒外壁塗装駆け込み寺の詳細はこちら
対応エリア 受付時間 おススメ度
全国 9:00〜20:00 外壁塗装,見積もり,比較,業者選び

◆◆利用者数10万人突破の人気サイト 外壁塗装の窓口
外壁塗装の窓口 外壁塗装の見積を無料で複数社へ見積もって比較できるサイトです。無料&匿名で見積もりが取れちゃいます。
加盟しているのは、厳しい審査をクリアした優良業者のみなので価格はもちろん、塗装品質も安心してお任せできます。外壁の相談窓口が完全中立な立場であなたをサポートしてくれます!

⇒外壁塗装の窓口の詳細はこちら
対応エリア 受付時間 おススメ度
全国 24時間受付 外壁塗装,見積もり,比較,業者選び


◆◆あなたの地域の最安値を探せる! 外壁塗装の案内所

あなたの地域の優良業者を複数探せる外壁塗装の一括見積比較サイトです。 見積もった方の約90%が安くなりました!地元で安心・適正価格の業者を手軽に探せます。
塗装に関する相談は、中立なアドバイザーがサポートしてくれるので安心です。

⇒外壁塗装の案内所の詳細はこちら
対応エリア 受付時間 おススメ度
全国 9:00〜18:00 外壁塗装,見積もり,比較,業者選び

全て利用者満足度90%以上の優良サイトなので安心です。もちろん全て無料で利用できますので、相場を知るためにも複数の業者から見積もりが取れて比較できる一括見積サイトを活用しましょう。